【安曇野堀金】命の水を確保せよ!千年流れ続ける用水路と田んぼの物語

イベントPDF

〜 農民達は岩の荒野へ定住することをなぜ選択したのか。生死を賭けた水への執念を追う 〜
安曇野の代表的な風景といえば北アルプスを背景とした田園風景ですが、よもやこの地域に干ばつに苦しんだ歴史があったとは想像し難いですよね。水不足の原因は扇状地が複合的に重なっていることで、川の水が地中に取り込まれてしまうためであり、安曇野において「水」は村同士の争いにも発展するほど貴重なものだったんです。

命をつなぐ貴重な水。今回のツアーでは烏川の川上(かわかみ)で、扇頂(扇状地の始まり地点)に位置する安曇野市堀金岩原を舞台として生死を分けた水と堰の遺構を辿りながら、田んぼの用水確保のため奔走したであろう当時の村人達のたくましい姿とその執念を追いかけます。

案内人はこの地域で生まれ育った百瀬さん。安曇野といえば真っ先に思い浮かぶ田園風景がツアー終了後はきっと違ったものに見えてくるでしょう。(案内人:百瀬新治さん)

参加はココブラ信州のホームページから、お申し込みください。※要会員登録
http://cocobura.jp/course/1351/

  • 日時7月20日(土)9:30〜12:00
  • 駐車場
  • 集合
    砂渡山神社 ※安曇野市堀金の須砂渡食堂の隣り。駐車スペースあり
  • 定員10名
  • 参加費1,500円 保険料含む。
  • 申込み 6月25日(火)〜7月19日(金)まで
参加はココブラ信州のホームページから、お申し込みください。※要会員登録
http://cocobura.jp/course/1351/

申し込みフォーム

<注意事項>
申込みはパソコンかスマートフォン、タブレット端末で行ってください。
携帯電話では正しく申込みが行えない場合があります。
また、「lifeport@nifty.com」のメールアドレス受信を許可してください。
受信を許可しないと、自動返信メールの受信ができない場合があります。
代表者氏名(必須)
氏名
氏名
メールアドレス(必須)
ふるさとパートナーに
加入していますか?(必須)


※パートナーになるとふるさとウォッチングの参加費が無料になります。本イベント当日でも加入が可能です。詳しくはこちらをご参照ください。

なお、本イベント当日に加入をご希望の場合は「当日加入したい」を選択してください。
住所

※現在パートナーに加入している方は住所の入力は不要です
TEL