【安曇野堀金】山に向かって流れ、直角に曲がって立体交差?地形から読み解く拾ヶ堰の秘密に迫る☆

イベントPDF

〜 開削200年目の2016年に世界かんがい遺産に登録された、拾ヶ堰を訪ねよう 〜
三角島に続く「安曇野の扇状地の地形を訪ねる」。宮崎さんが案内人のシリーズ第2弾は拾ヶ堰です。開削200年目の2016年に世界かんがい遺産に登録され、一躍脚光を浴びるようになりました。

一面の桑畑だった安曇野を田園地帯に変貌させた、江戸時代の十ヶ村を結ぶ拾ヶ堰。奈良井川から烏川に至る約15kmを、どのようにして高低差わずか5m、工期3ヶ月で完成することができたのか?どうして常念岳に向かって流れ、直角に曲がったり、川との立体交差があったりするのか?

安曇野をこよなく愛し、不動産を本業とする土地のプロが、扇状地の地形から見た拾ヶ堰の秘密に迫ります。

参加はココブラ信州のホームページから、お申し込みください。※要会員登録
http://cocobura.jp/course/1817/

  • 日時11月17日(日)9:00〜11:00
  • 駐車場
  • 集合
    安曇野市役所堀金支所 ※支所へ駐車可能
  • 定員10名
  • 参加費1,500円 保険料含む。
  • 申込み 10月8日(火)〜11月16日(土)まで
参加はココブラ信州のホームページから、お申し込みください。※要会員登録
http://cocobura.jp/course/1817/

申し込みフォーム

<注意事項>
申込みはパソコンかスマートフォン、タブレット端末で行ってください。
携帯電話では正しく申込みが行えない場合があります。
また、「lifeport@nifty.com」のメールアドレス受信を許可してください。
受信を許可しないと、自動返信メールの受信ができない場合があります。
代表者氏名(必須)
氏名
氏名
メールアドレス(必須)
ふるさとパートナーに
加入していますか?(必須)


※パートナーになるとふるさとウォッチングの参加費が無料になります。本イベント当日でも加入が可能です。詳しくはこちらをご参照ください。

なお、本イベント当日に加入をご希望の場合は「当日加入したい」を選択してください。
住所

※現在パートナーに加入している方は住所の入力は不要です
TEL